発注や在庫管理、季節に合わせた売場作り。
自分にしっかり任せてもらえるから、
もっともっと頑張ろう、という気持ちになります。

#

  • #
  • #
  • #

発注に在庫管理、季節に合わせた売場作り。
任せてもらえることがやりがいに

兵庫県の尼崎市にあるロイヤルホームセンター塚口店の家庭用品売場でリビングスタッフ(パートタイマー)として働き始めて、7年以上が経ちました。現在は、家庭用品売場の責任者=リビングリーダーを任せてもらっています。

リビングリーダーの仕事は、接客に加えて、品出し、発注、在庫管理、売場作りなど、多岐にわたります。特に家庭用品売場は季節ごとに売れ筋商品が変わるので、それに合わせた売場作りには力を入れています。たとえば、1年の中でも大きな売上のピークにもなる年末商戦の場合は、土鍋や湯たんぽ、保温シートといった冬独特の商品や正月用品の売場を作ります。私は毎回、本部から指示がある基本パターンに自分なりの工夫を加えて売場作りをしています。店長に「こんなふうにやりたい」と言えばかなり自由にやらせてもらえるので、やりがいがあるし、楽しいですね。売場作りの工夫次第で売り上げが上がると、「次も頑張ろう!」という気持ちになります。

季節に合わせた発注も、大切な仕事です。何年もやっているので「この時期にはこれが売れる」とある程度はわかるのですが、毎年全く同じ商品が売れるわけではないのが難しいところ。たとえば土鍋。年によって売れるサイズが変わるんです。去年残してしまったからと少なめに発注したら、そのサイズだけ売り切れてしまったり。また、寒くなると急に暖房器具やお風呂の湯を冷めさせないシートがまとめて売れるので、ちょっと油断すると欠品させてしまいます。そうならないように、常に売場を見て歩くようにしています。

そうした努力が評価されたのか、2011年には社長賞をいただくことができました。日頃の頑張っている姿をきちんと見ていていただいたことが実感できて、嬉しかったですね。

※社長賞…6ヶ月に1度、会社の業績に大きく貢献した方に送られる賞

気さくなスタッフ、常連のお客様。
人に恵まれた、働きやすい職場

2013年までは1日4時間の勤務でしたが、2014年から7時間の勤務に変更しました。やりたいことがたくさんあるので店長に相談し勤務時間を変更していただいたのですが、職場には短時間勤務の主婦の方もたくさんいて、皆さん、限られた時間の中で充実した働き方をしています。それぞれの事情に合った働き方を選べるのも、ロイヤルホームセンターの魅力だと思います。

私がこれだけ長く働き続けられたのも、子どもの学校行事がある時には休めるなど、勤務のシフトやローテーションに融通を利かせてもらったから。それと、社員もパートも気さくな方が多く、雰囲気がよいというのも大きな理由ですね。気軽に声をかけてくださる常連のお客様が多いのも楽しいですし、人に恵まれた働きやすい職場だと思います。

私も最初は何をどうしていいのか分からず戸惑うことが多かったですが、丁寧に教えてくれる先輩スタッフがたくさんいますし、慣れてくればいろいろなことが任せてもらえるようになる、やりがいのある職場です。経験以上に、やる気が大切!私と同じような主婦の方たちにもぜひ気軽にチャレンジしてほしいですね。

ご応募はコチラ